救世主「アミノ酸」は薬剤の力を補助する。

薬剤には髪を補助する成分があります。 
 

それは「アミノ酸」です。  

 
アミノ酸は「アルカリ性・酸性」に別れ

薬剤の働きを助けます。  

 
パーマで例えるならば ・・・ 

 
パーマをかける前は

アルカリ性アミノ酸 

パーマをかけた後は

酸性アミノ酸 

 
髪は普段は弱酸性(ペーハー4.5~6ぐらい) 

 
パーマをかける時は

弱酸性からアルカリ性に傾けなければなりません。

 

パーマをかけた後はアルカリ性から弱酸性の戻さなければなりません。  

 
髪はアルカリ性に傾いた時に

弱酸性に戻す時にダメージを受けます。

 

そこで髪のダメージから守る為に

トリートメントを使いますが

トリートメントで薬剤の力は抑えられても

ウエーブはキレイに出ません。

 

加減が上手くいかないのをどうにかするのが

「アミノ酸」です。

 

アミノ酸はトリートメント効果も有り

薬剤を補助する効果もあります。  

 
またパーマをかける時は通常

タンパク質の流失をする為にパサつきの原因になります。

 

なのでかける前と後にアルカリ性・酸性のアミノ酸が必要なのです。

ヘアサロンハーモニー http://iwishyourhappiness.wix.com/harmony

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中