髪のダメージの原因!その1~アルカリ~

髪は通常の状態が弱酸性です。

 

髪を染めたり(カラーリング)かけたり(パーマ・ストレートなど)をする場合は

アルカリ性に傾けなくってはなりません。

 

アルカリ性に傾ける事で髪のキューティクルを開き、カラーやパーマをする為の

薬を髪の中に入れる為です。 

アルカリ性に傾いた髪は弱酸性に戻さなくてはなりません。

 

またカラーやパーマをした直後はアルカリ性に傾きやすく

髪のダメージや色持ちが悪くなったり、パーマのウエーブがだれたりします。

 

髪にアルカリが残留しない様にする為に

ハーモニーは残留アルカリを除去します。 

 残留アルカリを除去する事で

カラーの色持ちやパーマのウエーブ持ちが良くなり

ダメージの防止となる訳です!  

 
ハーモニーは今だけではなく先まで考えたケアまで考えています。 

 
ヘアサロンハーモニー http://www.hairsalonharmony.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中