イオンコントロール付け加え

先日「イオンコントロール」と「親水性・疎水性」について

お話をしました。

イオンコントロールとは

髪のPH5・5は+ーのアミノ酸や中性アミノ酸があり

PH5.5になっていると言う話です。

また癖毛は直毛の髪とは違い

プラスとマイナスのアミノ酸のバランスが悪く

マイナスに偏っている為に髪はうねるのです。

親水性・疎水性とは

髪が水分・湿気を吸い込みやすいか?にくいか?の性質のことです。

そこに付け加えとして

プラスイオン・マイナスイオンのバランスが取れているところは疎水性

マイナスイオンに偏っているところが親水性

となっています。

髪1本の半分が疎水性

もう半分が親水性となっているわけです。

親水性のマイナスイオンに傾いている所を

プラスのイオンで偏りなくしバランスを取ることで

髪は湿気に影響しずらくなりうねりがなくなるのです。

ちなみにマイナスイオンドライヤーは髪のプラスイオンと結び付き

髪のパサつきやうねりをコントロールします。(ちょっと矛盾がでる話ですが・・・この件についてはまた違う所でお話します。)

また縮毛矯正はこのバランスを取り疎水性・親水性の両方に働きかけ

ストレートアイロンで均等にします。

これで少し髪の癖やうねりについて解明できた気がします。

まだまだ癖について髪質について書いていきたいと思います。

ヘアサロンハーモニー http://www.hairsalonharmony.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中