髪は溶ける!!

髪はペーハー4.5~5.5の弱酸性ですが

それは髪のタンパク質

アミノ酸の複合ににより保っています。

アミノ酸には酸性・中性・アルカリ性の

性質がありその割合によってペーハー値を

決めています。

しかしパーマやカラーをする事で

髪の内分のアミノ酸の量は変化し

髪がアルカリ性に傾きやすくなります。

髪がアルカリ性に傾いただけなら

まだ「傷む」ぐらいで済むのですが

傾いた髪はアルカリ性に馴染みやすい

そこにパーマやカラーのアルカリ剤が入ることで

溶解しやすくなります(アルカリ溶解)

アルカリ溶解した髪は徐々に溶け始め

最終的にはゴム状までになります。

そこまでいくと髪は修復不可能です。

その前まででやめておく事をおすすめします。

ちなみに髪がどのぐらいで溶けるとかは

髪の太さや硬さ

薬剤の強さ、成分

加温、温度

で変わります。

十分に気をつけてヘアスタイルを

楽しみましょう!

髪の元は元素から出来ている

髪は酸素・窒素・炭素・水素・硫黄

からの組み合わせで出来ています。

髪質はこれらのバランスにより決まると

私は思います。(持論)

髪のアミノ酸は20種類ありますが

アミノ酸は酸素(O)・窒素(N)・炭素C・水素(H)・硫黄・(S)

の組み合わせのバランスを変えたものが20種類アミノ酸です。

アミノ酸20種類をまとめた物がタンパク質(ケラチン)です。

アミノ酸の中で有名なのが

酸性アミノ酸のグルタミン酸(食で言う「旨み成分」

アルカリ性アミノ酸のアルギニン(栄養ドリンクに良く入っています)

他には中性アミノ酸のシスチン(システイン新陳代謝を良くする成分肌にお薬に使われる)

などです。

髪のペーハーを決めるのはこれらのアミノ酸の配合によりペーハー4.5~5.5の領域になります。

髪の硬さはキューティクルですがこれもタンパク質からできているので関係性はあると思います。

髪のハリやコシはシスチンの量により保湿性はアルギニンの量により変わります

だからこそ髪質は酸素・窒素・炭素・水素・硫黄の

バランスで決まると私は思います。

限られた時間で最大限のキレイを

ハーモニーは現在スタッフはオーナーの私だけです。

いつも時間に余裕があればいいのですが・・・

ない時もあります。

だからこそ

そんな時だからこそ

少ない時間でも最大限にあなたをキレイにしたいと

思います。

ご迷惑をお掛けする時もありますが

頑張って「キレイに」する技術と知識の

向上していきます。

ヘアサロンハーモニー http://iwishyourhappiness.wix.com/harmony

あなたの髪は濡れている時にでる癖?乾いている時にでる癖?

クセ毛には色々なクセ毛があります。

髪が濡れている時にでるクセ

髪が乾燥している時にでるクセ

それにはシスチンと水素の関係にあります。

シスチン?水素??どんな関係があるの?何それ??

と思ったと思います。

髪は酸素O・炭素C・窒素N・水素H・硫黄S(シスチン)

の元素の組み合わせから出来ています。

シスチン(S)とは髪に含まれるアミノ酸の1種です。

髪が濡れている時にでるクセはシスチンによる影響で

シスチンが少なくシスチン同士がずれて髪がうねっています。

水素(H)によるクセは

髪は水素(H)と酸素(O)の結び付き引っ張り合う事で髪を硬くします。

髪が濡れることで水素(H)と酸素(O)の結び付きが弱くなり切れてしまい

髪が柔らかくなります。

髪が乾いた時に出るくせ毛の人は水素と酸素の結び付きがずれて

引っ張り合い髪がうねってしまうのです。

なので水素と酸素が結び付く前に物理的な力を加えて(ブローやストレートアイロンなど)

水素(H)と酸素(O)の結び付きを真っ直ぐな場所で結びつけてあげるののです。

ただこれだけでは湿度が高い時に湿気を含むと

水素と酸素の結び付きが弱まわりシスチン結合がずれるので

髪をコーティングするようなスタイリング剤や縮毛矯正が必要です。

ヘアサロンハーモニー http://iwishyourhappiness.wix.com/harmony

髪は健康を測るバロメーター!

髪の状態を決めるのは

日頃の行動の積み重ねだと思います。

日頃、どんな食べ物を食べ!

睡眠やストレス・ヘアケアなどを

行っているか?が大事になります。

髪は体から離れ一番外側にあたります。(他には皮膚)

体の内分から栄養は取られて行き

髪の栄養分は体に巡ってで余った栄養分が髪に行くのです。

だから体の健康状態がよければ髪は良くなります。

ヘアケアで外側からアプローチするのも大事ですが

内側から考える事も大事だと思います。

もし栄養が足らない場合はサプリメントなどで補うのも良いと思います。

髪は体の状態を測るバロメーターになるのではないでしょうか?!

ちなみに今の髪の影響は3ヶ月前の状態が出て

髪の状態が変わるのは3ヶ月後です。

気の長いことですが美髪を目指すのなら

今から頑張ってみてはどうでしょうか??

髪から油分は出ていない。

髪質には

乾燥毛の人

脂性の人

普通な人

に分かれますが

髪から油分が出ている訳ではないのです。

髪はタンパク質、水分、微量元素から出来ているのです。

油分は存在しません。

では油分はどこから出るのでしょうか?

また髪に油分がつくのでしょうか?

それは毛穴の近くには汗腺があります。

その汗腺よりでる油により

髪は油分で守られるのです。

また髪が油ぽっくなったり

髪が乾燥したりするのはその性です。

髪が油ぽっくなる人は汗腺の働きが良く

髪が乾燥しやすい人は汗腺の働きが悪いか皮脂が汗腺を塞いでいるから

だと思います。

皮脂(油)の分泌には主にホルモンのバランスにあります。

ホルモンのバランスを整える事で皮脂の分泌は変わるかもしれませんし

または食べ物による影響(糖分や脂質)もありますのでバランスの取れた

食生活をする事も大事です。

最後はやはり頭皮環境を整える事だと思います。

適したシャンプーやトリートメントなどを使い頭皮環境を整えましょう!!

ヘッドスパは必要!!効果と可能性

ヘッドスパは今だいぶ浸透してきました。

ヘッドスパの効果は

1頭皮と髪のクレンジング

2頭皮の血行促進

3リラクゼーション

の3つが主な効果です。

ヘッドスパは3つの効果により

1髪に艶が出る

2髪に立ち上がりがでる。

3髪の栄養が行き渡りやすくなる

4白髪の防止になる

5顔色が良くなる

6頭皮が柔らかくなる

7リフトアップ効果が見込める

8気持ちや頭がスッキリする

の8つの可能性があります。

ヘッドスパは人により結果に個人差ありますが

ヘッドスパの可能性は8つの他にもまだまだあるので

ないのかな?!と私は思います。

だからハーモニーはヘッドスパの技術を磨き

どんな方にも気持ちと言ってもらえるように努力しています。

ヘアサロン ハーモニー http://www.hairsalonharmony.com