髪を柔らかくするには・・・

髪のPH(ペーハ)を上げること!

例えば

ゴムのホースがあります。

ゴムホースは冬や温度が低い時は

硬くなります。

しかし夏や温度が高い時は

ゴムホースは柔らかくなります。

この例えは

髪がゴムホースで

温度がHP(ペーハ)です。

温度が高い(夏)はアルカリ性

温度が低い(冬)は酸性

適温(春・秋)は中性

と言ったところでしょう!!笑

しかしゴムホースも

暑ければ溶けてしまいます。

この状態はカラーやパーマなどを

やりすぎた状態!

もちろんゴムホースも冷えすぎると

割れてしまいますし

髪も酸性に傾けすぎると傷みます。

ある意味

髪のダメージとしても考えられます。

髪がアルカリ性に傾け過ぎるとダメージになりますし

酸性に傾け過ぎるときしみで傷みます。

だから

髪を柔らかくするにはどうしたら良いか?

髪をアルカリ性に傾ける為にカラーやパーマを

すれば良いのです。

カラーやパーマをしたら適したヘアケアをしましょう!

ほったらかしはダメージの原因になります。

もしわからない方はプロ(美容師)に聞きましょう!

ちゃんとアドバイスをしてくれますよ!(もちろん私も!)

カラーやパーマをすることは悪い事ではありませんし

カラーやパーマは傷むからでは無くヘアケアをしないから傷むのです。

髪のコンディションをする事で髪質は変える事ができます。

私たちの体には毒にも変わる成分がありますが

逆に体の働きを良くする成分もあります。

毒と良薬は表裏一体であり

飲み過ぎや取りすぎは毒になり

適度に摂取する事が良薬になり

体の働き健康になります。

だから髪も同じなのです。

トリートメントばかりすればいいのか?

それは違います!

髪の状態に合わせて

どんな髪質にしたいのか?

でトリートメントをしたりパーマやカラーをすればいいのです!!

ちなみに硬くしたい人はPh(ペーハ)を酸性にしましょう!

ヘアマニキュアやトリートメントなどで酸性に傾ける事ができます。

だから髪の硬い方は美容室で相談して

カラーやパーマ、トリートメントヘアケアを相談してみて下さい!

例えばヘアカラー

ただ明るくするだけではなく

ハイライト(メッシュ)やダブルカラーをする事で

質感を変えて色を暗く深みを出すことができます。

髪ですが色々な技術により適した方法があります。

だからこそプロ(美容師)に相談して下さいね♪

まとめ

髪を柔らかくするには

髪のPH(ペーハ)を上げる事!

PH(ペーハ)を上げるには適した

パーマやカラー・トリートメントなどをする!

またヘアケアでコンディションを整えて

PH(ペーハ)の上がり過ぎを防ぐこと!

最後に髪のPH(ペーハ)は4.5~5.5ぐらいです(弱酸性)

またPH(ペーハ)は強酸が1強アルカリが14です。中性は7です!

適したPH(ペーハ)は7(中性)ぐらいが良いと思います。

目に見える訳ではありませんが念のため・・・

ご予約はこちらからネット予約も行っています↓


ヘアサロンハーモニー http://b.hpr.jp/hp/H000225128/


髪に関するご相談はライン@へメッセージをください。http://line.me/ti/p/@tfs4089c

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中