白髪を頻繁に染めるなら、、、N.カラー!

快適な時間を

シャイなお客様でも安心して

くつろげる空間を考える

美容室ハーモニー今泉です!

 

今回は「白髪を頻繁に染めるなら、、、N.カラー!」と言うお話

 

白髪を頻繁に染める方は頭皮の

ダメージや刺激が

気になりますよね?!

できれば優しい物を

刺激の少ない物を

って!

そこでN.カラー!!

 

シアバター、オーガニックハーブエキス

ナチュラルハーブエキス配合

により頭皮を優しくいたわります!

また、N.カラーはとてもいい香りがするので

カラーを塗って放置中でもカラー特有の

嫌な匂いがしません!

また、シアバターとケラチンタンパク質

により手触りが良くふんわりと仕上がるので

白髪染めの方には特におすすめです!

 

 

ネット予約も行っています

こちらからどうぞ↓
ヘアサロンハーモニー http://b.hpr.jp/hp/H000225128

ご予約・髪に関するご相談はライン@でも行っております
友達追加してお気軽にメッセージをください。
http://line.me/ti/p/@tfs4089c

フェイスブックの友達申請もお待ちしていますの

お気軽にして下さいね♪

https://www.facebook.com/hayato.imaizumi

 

広告

N.カラーを試してみた!

マッサージ店の様な美容室

美容室ハーモニー今泉です。

今日は今話題のナプラ「N.カラー」


を実際に試してみました。

ハーモニーでは今、イルミナカラーを

使用しています。

日本人特有の硬く見える髪を柔らかく

見せるカラー

赤みを抑えるカラー

外人さんの様なヘアの色みたいになります!

イルミナカラーは確かに良いカラーだと

思いますが

でも、ちょっと話題の「N.カラー」も

気になるので試してみました。

色は、秋のでブルーバイオレットにしました

明るさは10トーン

2剤は6%で

1剤と2剤  1:1です。

放置タイムは自然放置で20分


「N.カラー」をやって気づいた事は

個人的には

低いトーンのカラーは全然薬剤の匂いが

しない!

トーンが高いと若干、刺激臭がするけど

比較的、良い匂いです。

イルミナカラーと比べると細い髪軟毛には

「N.カラー」の方が手触りが良い

きしまない、ゴワつかない!

純粋に1剤と2剤だけを混ぜて小細工なし

で染めたけどふんわりサラサラでした。

頭皮にも刺激は無かった方です。

イルミナカラーは硬く赤みが強い人向け

「N.カラー」は柔らかく細毛の人向け

みたいな感じでしょうか?

ちょっと、導入しょうかな??

意外と良いかも‼️

カラーバリエーションはあまりありません

メーカーいわく、人気色を限定して選んだ

みたいです。

他には、シアバター、5種のオーガニック ハーブエキス、6種のハーブエキスが配合しています。

きれい髪似合わせカラー

カラーは染めるためでは無く

髪をきれいにするために

カラーをする!

きれい髪似合わせカラーは

ただ、染めるだけではないなく

髪のツヤ、手触り、ハリコシ

ボリュームをコントロールする

カラーとトリートメントの

同時施術の時短メニュー!!

もちろん!ダメージレス!!

髪の状態に合わせて

トリートメントや薬剤を

独自に調合するので

乾燥してパサつく髪も

ダメージして絡まる

ゴワゴワ、広がる髪も

ハリコシのない髪や痩せてしまった髪も

きれいな髪になります!

ぜひ1度、きれい髪似合わせカラーを

試してみて下さい!

きっと、モテ効果UP、マイナス5歳若く

なりますよ♪

時間はミディアムまでで90分です!

お値段は12960円→少しお得な12000円です!

ロング料金肩下から+1080円

※白髪染めからおしゃれ染めまで幅広く対応できます!

 

ネット予約も行っています

こちらからどうぞ↓

ヘアサロンハーモニー http://b.hpr.jp/hp/H000225128

ご予約・髪に関するご相談はライン@で行っております
お気軽にメッセージをください。

http://line.me/ti/p/@tfs4089c

髪のダメージ乾燥が気になる方おすすめトリートメント!

柔らかい髪はキューティクルが剥げやすく栄養が流失しやすいので

乾燥・ダメージしやすいです。(柔らかい髪は太い方もいます。)

そこでハーモニーでしっかりとケアをしてお家でもケアして欲しいと思っています。

そこでハーモニーでのトリートメントの流れから説明します。

まずカラーをする前に事前処理をしっかりとしてからカラーをします。

事前処理をしっかりとすることでカラー剤によるダメージの軽減と

色持ちを良くする為に髪の内部に栄養をしっかりと入れます。

髪の内部の栄養を入れる事でカラーの色をしっかりとキャッチします。

※カラー前のシャンプー~事前処理までで15分かかります。
(髪の長さ・量によって時間が変わります。)

事前処理が終わったらそのままカラー

カラー中もカラーの中に栄養を入れてするので

ダメージを軽減と栄養補給!

※カラー塗布~流すまで45分かかります。(髪の長さ・量によって時間が変わります。)

カラー放置後のシャンプーが終わってから

保湿成分を入れ髪の内部と外部を整えて

蒸しタオルをして2分~3分放置

後キューティクルを最後整えてお流し終了です。

※カラーシャンプー~トリートメントまで20分かかります。

トリートメントはカラーをしながらトリートメントします。

トータル時間はカラーとトリートメントで80分です。(髪の長さ・量によって時間が変わります。)

そして最後にハーモニーからお家で使えるトリートメントをお渡し

お家でしっかりケアして頂きます。

トリートメントは1ヶ月は使えるトリートメントです。(髪の長さ・量によって変わります。)

頻度は毎日!

シャンプーが終わった後にいつもつけるトリートメントやリンスの代わりに

トリートメントをつけます。

できればつけた後は3分~5分放置後お流します。

※クシで梳かして蒸しタオルをしてお風呂に浸かるのが一番トリートメント効果が出ます。

これで次回カラーをする時には手触りが良いままでカラーをする事ができます。

また次回も同じトリートメントをする事で髪質が向上し

いつもキレイな髪でいることができます。

髪が細く・太く柔らかい方・乾燥が気になる方・ダメージが気になる方におすすめです。

ぜひ1度お試し下さいネ♪

【うるツヤ髪水素トリートメント】カラー+カット+ホームケア¥18360→15000

予約はこちらから

http://b.hpr.jp/sd/H000225128

髪の「硬い」方におすすめトリートメント!

髪の硬い人はキューティクルが

厚くカラー剤が浸透しずらいのですが

「ダメージ軽減トリートメント」艶☆カラーは

キューティクルをしっかりと開き浸透しやすくします。

なのでしっかり発色し明るく染まります。

また髪の方は事前処理をしっかりとしてしまうと

カラー剤が浸透力が落ちるので

中間・後処理でトリートメントをして褪色防止と

キューティクルを整えサラサラにします。

髪の硬く明るく染めたい方はコチラのトリートメントを

お試し下さい。

「ダメージ軽減トリートメント」艶☆カラー+カット

¥14580→¥12500

予約はこちらhttp://b.hpr.jp/hp/H000225128

髪を柔らかくするには・・・

髪のPH(ペーハ)を上げること!

例えば

ゴムのホースがあります。

ゴムホースは冬や温度が低い時は

硬くなります。

しかし夏や温度が高い時は

ゴムホースは柔らかくなります。

この例えは

髪がゴムホースで

温度がHP(ペーハ)です。

温度が高い(夏)はアルカリ性

温度が低い(冬)は酸性

適温(春・秋)は中性

と言ったところでしょう!!笑

しかしゴムホースも

暑ければ溶けてしまいます。

この状態はカラーやパーマなどを

やりすぎた状態!

もちろんゴムホースも冷えすぎると

割れてしまいますし

髪も酸性に傾けすぎると傷みます。

ある意味

髪のダメージとしても考えられます。

髪がアルカリ性に傾け過ぎるとダメージになりますし

酸性に傾け過ぎるときしみで傷みます。

だから

髪を柔らかくするにはどうしたら良いか?

髪をアルカリ性に傾ける為にカラーやパーマを

すれば良いのです。

カラーやパーマをしたら適したヘアケアをしましょう!

ほったらかしはダメージの原因になります。

もしわからない方はプロ(美容師)に聞きましょう!

ちゃんとアドバイスをしてくれますよ!(もちろん私も!)

カラーやパーマをすることは悪い事ではありませんし

カラーやパーマは傷むからでは無くヘアケアをしないから傷むのです。

髪のコンディションをする事で髪質は変える事ができます。

私たちの体には毒にも変わる成分がありますが

逆に体の働きを良くする成分もあります。

毒と良薬は表裏一体であり

飲み過ぎや取りすぎは毒になり

適度に摂取する事が良薬になり

体の働き健康になります。

だから髪も同じなのです。

トリートメントばかりすればいいのか?

それは違います!

髪の状態に合わせて

どんな髪質にしたいのか?

でトリートメントをしたりパーマやカラーをすればいいのです!!

ちなみに硬くしたい人はPh(ペーハ)を酸性にしましょう!

ヘアマニキュアやトリートメントなどで酸性に傾ける事ができます。

だから髪の硬い方は美容室で相談して

カラーやパーマ、トリートメントヘアケアを相談してみて下さい!

例えばヘアカラー

ただ明るくするだけではなく

ハイライト(メッシュ)やダブルカラーをする事で

質感を変えて色を暗く深みを出すことができます。

髪ですが色々な技術により適した方法があります。

だからこそプロ(美容師)に相談して下さいね♪

まとめ

髪を柔らかくするには

髪のPH(ペーハ)を上げる事!

PH(ペーハ)を上げるには適した

パーマやカラー・トリートメントなどをする!

またヘアケアでコンディションを整えて

PH(ペーハ)の上がり過ぎを防ぐこと!

最後に髪のPH(ペーハ)は4.5~5.5ぐらいです(弱酸性)

またPH(ペーハ)は強酸が1強アルカリが14です。中性は7です!

適したPH(ペーハ)は7(中性)ぐらいが良いと思います。

目に見える訳ではありませんが念のため・・・

ご予約はこちらからネット予約も行っています↓


ヘアサロンハーモニー http://b.hpr.jp/hp/H000225128/


髪に関するご相談はライン@へメッセージをください。http://line.me/ti/p/@tfs4089c

髪はペーハ調整が大切!

「ペーハPH」

昔、小学生の頃か中学生の理科、科学の時に勉強しませんでしたか? 

 
「ペーハPH」とは1~14までの数字があり 

 
1が酸性(強酸) 

 
14がアルカリ性(強アルカリ)

7が中性

となっています。

髪はペーハ5.5ぐらいの弱酸性です。 

 
カラーやパーマをしている時はアルカリ性(8~10ぐらい)です。

アルカリ性に傾くと髪はキューティクルが開き膨潤して髪が柔らかくなります。
 

柔らかくなることで色が染まったりパーマがかかったりします。

カラーやパーマを終え後は弱酸性に戻します。 

 
しかし髪を弱酸性に戻しても髪はアルカリ性の戻ろうとします。 

 
以前、お話した「ダメージの原因!~アルカリ~戻ろうとしている髪をシャンプーやトリートメントで戻します。

シャンプーのペーハは弱酸性5.5~アルカリ性8(髪の汚れを浮かすためにはアルカリ性の方が良く落ちる)

までのシャンプーがありますがカラーやパーマなどをしている方は5・5に近い弱酸性の物を使うと良いです。 

 
トリートメントは酸性の3~弱酸性6.5までのトリートメントがあり髪のアルカリ性への傾き加減によって

使いわけます。 

 
なのでトリートメントは必ずしも酸性が良いという訳ではありません。

急激にアルカリ性から酸性に戻すと髪はダメージへとつながります。

髪はダメージが強いほどアルカリ性に傾いています。 

 
そんなダメージした髪を急激の酸性の戻すことで髪は変化について行けずに

傷みます。 

 
だから髪はアルカリ性の場合は緩やかに髪のペーハを中性にしてから弱酸性に戻し

て行くのが髪のダメージを抑えるコツです。 

 
だからトリートメントは酸性が良いと言う訳ではないのです。

また髪質をコントロールする上では

サラサラにする場合は髪を酸性に 

 
髪を柔らかくする場合は中性や弱アルカリよりに傾けて上げると髪は柔らかく

なります。

だから

髪の柔らかい人は酸性に! 

 
髪の硬い人はアルカリ性に! 

 
すると髪は扱い安くなるかもしれません。 

 
もちろんペーハPHだけで髪質をコントロールする訳ではありませんが・・・

保湿成分や油分、タンパク質などの組み合わせも必要です。

髪質コントロール 

 
また普段の食生活でもアルカリ性の食べ物や酸性の食べ物が

あり髪を影響を受けますし

疲れやストレスによっても体がアルカリ性に傾いたり、酸性に傾いたり

しますので

食生活や生活習慣にも気をつけたいものです。

髪は体内の状態が現れた結果だと思います。

キレイな髪を作る為には体内のペーハPHを調整し

食生活や生活習慣には気をつけましょう。

髪の乱れは体の乱れ! 

 
ヘアケアをする上で大切な事は

髪の「ペーハPH」を調整してあげる事だと

私は思います。 

 
ヘアサロンハーモニー http://iwishyourhappiness.wix.com/harmony